D ビデオルーム

資料館には、ビデオルームが2室とQ&Aコーナーがあります。

 

ビデオルーム1

「8月9日長崎」と「ながさき原爆の記録」を交互に上映しています。

 

「8月9日長崎」(英語字幕付10分)

若い世代へ被爆体験を継承するため、被爆35周年事業で長崎市が長崎県と共同で製作したアニメーション。英文字幕スーパー入り。ナレーションは渡辺美佐子。

「ながさき原爆の記録」(日本語のみ20分)

米国戦略爆撃調査団が撮影した原爆の被災記録を編集した映画。

 

ビデオルーム2

「核兵器禁止条約誕生までの流れと核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の活動を紹介する動画」を上映しています。

 

「核兵器禁止条約誕生までの流れと核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の活動を紹介する動画」(英語字幕付約10分)

 

Q&Aコーナー

全部で50の原爆に関するクイズが用意してあります。

 

 


A  1945年8月9日

原爆投下前の長崎の街や風景、市民生活を展示しています。

B  原爆による被害

原爆投下直後の長崎の街の惨状を再現しています。

C  核兵器のない世界

戦争と核兵器の問題や平和について考えるコーナー

D  ビデオルーム・Q&Aコーナー

原爆記録映画等の上映、QAコーナー、検索システムなど