新型コロナウイルス感染症に関する、お客様へのお願い 

 

1.感染拡大予防ガイドライン

来館にあたってのお願い

事前に検温を実施し、発熱していない方や、咳・咽頭痛・息苦しさ・体のだるさなどの症状がないことを確認してください。

 

館内ではマスクの着用をお願いします。

 


お客さまへお願い

 

来館時における確認・依頼事項

ご来館の際は、次の事項へのご協力をお願いします。

 

館内共通

  1. 事前に検温をお願いいたします。
  2. マスクをご着用ください。
  3. アルコール消毒液設置箇所では、手指消毒を行ってください。
  4. 人と人との十分な間隔(最低1m、できるだけ2mを目安に)を確保してください。
  5. 館内での会話は控えめにお願いします。


 

館内正面入口・券売受付

  1. 人と人との十分な間隔(最低1m、できるだけ2mを目安に)を確保して下さい。
    ※混雑状況に応じ、入館や見学時間等を制限する場合もございます。
  2. チェックシートに来館日時・氏名・連絡先のご記入をお願いします。(2名以上の場合は、代表者のみ)

展示室

  1. 展示室内入館者の目安は、30分あたり150人とさせていただきます。(令和2年9月より)
    (展示室:入口入館機から帰路スロープ登り口まで)
    ※団体の場合はこの限りではありません。
  2. 展示資料及び展示ケースには、手を触れないようお願いします。
  3. 体験型として触れることができる展示物やタッチパネル式モニター等については、当面の間、使用禁止とさせていただきます。
  4. ビデオルームの椅子には、間隔をあけての着座をお願いします。
    ※ビデオルーム(室内)入館者の目安 20人
  5. . ガイドツアーを行う場合は、当面の間参加者間での接触が避けられ、対人距離を確保できる工夫(ツアーの小規模化、イヤホンガイド等)を講じる。


 

 

原爆資料館ホール・平和会館ホール・平和学習室

原爆資料館ホール・平和会館ホール・平和学習室(貸館を含む)においてイベント等を開催する場合には、次の判断基準に基づき、措置を講じて頂くことを条件とさせていただきます。
※以下、長崎市のガイドライン原文

 

【イベント等開催の判断基準】

●次のいずれの要件を満たすこと

・適切な感染防止策を実施

・入退場時の制限や誘導

・待合場所における密集の回避

・手指の消毒

・マスクの着用

・室内の換気

・客席との十分な距離の確保(出演者の発声を伴う催物)

・声援に係る感染防止策

 

 

●イベント等の参加人数

資料館ホールの収容人数(通常期:345席+車椅子3席)

期 間 収容人数
移行期間 6月1日から 100人以内
6月19日から 174人以内(収容定員の半分以下)
7月10日から 174人以内(収容定員の半分以下)
移行期間後 8月1日を目途 174人以内(収容定員の半分以下)

 

 

平和会館ホールの収容人数(通常期:移動席650席+固定席66席)

期 間 収容人数
移行期間 6月1日から 100人以内
6月19日から 358人以内(収容定員の半分以下)
7月10日から 358人以内(収容定員の半分以下)
移行期間後 8月1日を目途 358人以内(収容定員の半分以下)

 

 

平和学習室の収容人数(通常期:130席)

期 間 収容人数
移行期間 6月1日から 50人以内
6月19日から 65人以内(収容定員の半分以下)
7月10日から 65人以内(収容定員の半分以下)
移行期間後 8月1日を目途 65人以内(収容定員の半分以下)

 

【イベント等に従事する者の安全確保のための具体的対策】

1. 従事する者は従事する職員に関する感染防止策に沿い、安全確保を行うこと。

2. 従事者の氏名及び緊急連絡先を把握し、名簿を作成することを原則とする。また、事前の申込み者名簿をもっても代えられるが、いずれの場合も必要に応じて保健所などの公的機関へ提供され得ることを事前に周知し、個人情報を適切に取り扱う。

 

 

【その他留意事項】

1. マスク着用及び定期的な手洗い・手指の消毒を奨励する。

2. 直接手で触れることができる展示物は展示しない。

3. 座席は間隔をあけて配置する。

4. 座席は可能な限り指定席とする。

5. 備品等の貸出しについて十分な消毒を行い、十分な消毒が行えない場合は貸し出しを行わない。

6. パンフレットなどの配布物は手渡しで配布しない。

7. 来場者同士の接触(ハイタッチ、来場者を舞台にあげるなど)は控えていただくよう周知する。

8. イベント等の従事者の人数は必要最小限とする。

9. イベント等の前後及び休憩中に会場内の換気を行う。

10. 座席エリアごとの時間差での入退場などの工夫を行う。

11. 感染が疑われる者が発生した場合は、「緊急時の対応」に沿って対応する。

12. 申請の都度、「新型コロナ感染症対策チェックリスト」を提出させること。


 

図書室

1. 長時間の閲覧をしない。

2. 間隔を開け、対面にならないよう互い違いに着座する。

3. 館内及び、施設付近で万が一感染が確認された場合、経路確認及び濃厚接触者の抽出に情報が必要であるため、名簿に来館日時・氏名・連絡先の記入を依頼する。ただし複数人・団体の場合は、代表者のみとする。

4. 本の返却のみの場合については、図書室入口に返却用ボックスを臨時に設置し、極力接触を避ける。
(返却用ボックスは、図書室開館時のみの利用となります)

5. 図書室内での学習はできません。


 

その他館内施設

1. 喫茶室・休憩スペースは、感染リスクが比較的高いと考えられるため、一度に休憩する人数を減らし対面で食事や会話をしないようにする。

2. 座席・テーブルについても間隔を変えた配置にする。

3. トイレの蓋を閉めて汚物を流す。

 

 


この指針は、政府の「R2.3.28新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(R2.5.25変更)」の変更のほか、感染拡大の動向を踏まえ、必要に応じ、適宜改訂を行うこととします。

原爆資料館・平和会館コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン (PDF:593kb)



2.修学旅行でご来館の皆様へ

 

この度、長崎市(平和推進課)の指導の元、同課が定めたガイドラインに基づき、修学旅行でご来館の方々の動線(ご来館からご退館まで)を作成致しました。

 

上記の感染拡大予防ガイドラインと併せ、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環としてご理解とご協力を賜りますとともにご来館される方々への事前のご周知をお願い申し上げます。

 

 

 

修学旅行用動線図(PDF : 1.9MB)

3.団体様のご来館予定の状況

(※来館予約は受け付けておりません)

 

現在、密状態の回避を目的とし、混雑状況表を掲載しております。

ご来館日時が確定しているお客様は、次の4っの事項をご記入いただき、FAXで情報提供いただいております。

  • 事業者名
  • 学校名
  • 来館日時
  • 来館予定人数

原爆資料館 管理事務所 FAX番号 095-865-8928

なお状況更新は随時行いますが、タイミングにより内容が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

 

※30分あたり150名を目安にご入場いただいておりますが、密を避けるため入場を制限する場合がございます。予めご了承ください。

 

 

 

 

Featured

お客さまへのお願い(新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン)

令和2年6月1日より開館しました (入口は正面玄関のみです)     来館時における確認・依頼事項 …

長崎原爆資料館

被爆の惨状をはじめ、原爆が投下されるに至った経過、および核兵器開発の歴史、平和希求などストーリー性のある展示を行っています。

長崎原爆資料館

被爆の惨状をはじめ、原爆が投下されるに至った経過、および核兵器開発の歴...

常設展示室

A  1945年8月9日 原爆投下前の長崎の街や風景、市民生活を展示し...

ミュージアムショップ

  ミュージアムショップでは、平和・原爆に関する書籍、CD、...

長崎原爆資料館ホール

  ご利用時間 9:00~22:00 (公財)長崎平和推進協...

喫茶(ピースカフェ)

ほっと一息、長崎原爆資料館内にある喫茶(ピースカフェ)です。 &nbs...

図書室

ご利用案内  原爆・平和に関する書籍およそ2万5千冊を所蔵しており、児...

長崎市平和会館

地下1階には長崎市歴史民俗資料館、1階には長崎市野口彌太郎記念美術館が入館しており、3・4階は716人収容の体育館兼集会所(平和会館ホール)が設置されています。

長崎市歴史民俗資料館

利用案内   企画展 「くんち資料展」 会 期: 令和2年8...

長崎市野口彌太郎記念美術館

野口彌太郎記念美術館は、日本の近代絵画史に輝かしい足跡を残したフォービ...

平和会館ホール

  様々なイベントにご利用頂けます。 ご利用案内 ご利用時間...

イベント