折り鶴贈呈式

11月12日(金)全日空の関連会社ANAテレマート株式会社様からの折鶴寄贈式が行われました。

 

毎年この時期に全社の職員の皆様から平和の祈りを込めた折鶴やオブジェを寄贈していただいております。(写真左から2人目が原社長)

長崎原爆資料館の篠崎館長から資料館の平和推進活動について説明が有り、お礼の言葉を述べました。

式場にはANAテレマート様以外にも「出島福祉村」の福祉施設の方々の参加があり、メッセージとともに千羽鶴を寄贈いただきました。

寄贈いただいた千羽鶴は「いこいの広場」に掲示させていただきました。

コロナ禍の中で大変な時期に、長崎県外の職場の方も一人一人が核兵器の悲惨さから日常の小さな平和な生活の大切さまで意識できる時間を共有できました。


ANAテレマート株式会社および出島福祉村の関係者様へあらためてお礼を申し上げます。