「未来へつなぐ 令和 原爆の絵」展

「未来へつなぐ 令和 原爆の絵」展

長崎原爆資料館では、被爆の記憶を後世に伝えていくため、長崎で被爆された方、もしくは被爆の状況を目撃されたご本人による体験・目撃にもとづく絵を展示しています。

幼少期の記憶から呼び覚まして被爆の惨状を描いた絵は、原爆の恐怖を後世の人々に伝えた力作ばかりです。是非ご鑑賞ください。

この展示では「そのとき」「その日」「その後」という3パートに分けて、作品をご紹介しています。



 

主催   長崎市  NHK長崎放送局

 

開催期間 令和3年8月3日(火) ~ 10月31日(日)令和4年1月11日(火) ※延長されました

 

会場   当資料館地下2階企画展示室

 

料金   企画展示室のみは無料ですが、是非、この機会に常設展示室にもお越しいただき、被爆の実像を再認識してください。